失敗しない女子会のお店選びの方法|食後のスイーツにも注目

店員の女性

うなぎの歴史

男女

うなぎで有名なところといえば、静岡県の浜松市です。浜松市内は数えきれないぐらいのたくさんのうなぎ専門店があります。身がふっくらとして甘いタレが絡み、ご飯との相性も抜群です。うな丼、ひつまぶしといったメニューも豊富です。その前に、うなぎが食べられるようになった時はまずどのように調理していたのでしょうか。1300年代の終わりに、京都を中心に丸々1匹を串に刺して、味付けはシンプルに塩だけで焼いて食べられていました。その後、時代とともに食べ方も変わり、うな丼やひつまぶしといったメニューが誕生しました。また、関東地方と関西地方とで調理方法が異なるのはご存知の方は少ないでしょう。関西地方は腹開きで捌き、直焼きで蒸さずに調理します。関東地方は、背開きで捌き、蒸すことでふっくらとしたうなぎになります。浜松のお店には両方のお店がありますので好みでお店を選んでもいいですし、両方食べて比べてみるのも面白いでしょう。浜松には有名で行列のできるお店が数多くあり、早めに行かないとなかなか食べることができないお店もありますので、予約ができるお店であれば事前に予約をすることをおすすめします。浜松駅周辺には明治時代から創業し地元にも愛されているお店や、名古屋で有名なひつまぶしとまた違った良さがある、うなぎ茶漬けで有名なお店もあります。また、浜松西IC近くのところでも専門店がありますので、車で移動中にお腹がすいた時にはぜひ探してみてください。